乳首かゆいのを自宅で簡単に改善 - 乳首かゆいのバイビー

乳首かゆい

*

ブラジャーがかゆいのに要注意。乳首のかゆみや黒ずみになる

ブラジャーのかゆみに注意ブラジャーを着けていたらかゆいと感じることはありませんか!?

もし、心当たりがあるのなら危険なので注意をした方が良いです。原因が2つあるのですが、症状が悪化すると乳首にかゆみがあらわれたり、黒ずみへと発展する可能性があります。

ブラジャーでかゆい原因は下記の3つです。

  • 素材が肌にあっていない
  • 蒸れたことによるかぶれ
  • 皮膚が乾燥をしている

この中でも要注意なのが皮膚の乾燥です。一つ一つ詳しく紹介していきます。

肌にブラジャーの素材があっていない

人それぞれアレルギーがあるので、素材の一部が皮膚に接触していることによって、かゆいと感じていることがあります。できるだけ綿100%のような自然の成分で作られたブラジャーを使うようにしたほうが良いです。

素材があっていないかの判断としては他の素材で作られたブラジャーを着けてみるのが一番です。どれを胸に着けているかによってかゆみが治まったり発症したりと変化するのであれば、素材がアレルギー反応を起こしているといえます。

汗によって蒸れてしまい肌荒れが起きてる

他の部分に比べて下着をつけている部分は少し厚着となっているので蒸れてしまいあせもができることも多いです。ただ、顔や首元にでてくる汗とは違い、人前でタオルで拭いたりすることもできないです。

そのため、トイレに隠れて汗がではじめたら拭くなどして清潔な状態に保つことが重要となります。皮膚が炎症を起こしてしまっているので、軟膏などを塗ることで改善することができます。

皮膚の乾燥によるかゆみ

乾燥した空気に震える女性

注意しなければならないのが皮膚の乾燥によるかゆみです。水分が失われ乾燥している肌は少しの刺激がかゆみと変わります。そのため、ブラジャーが擦れたことによる摩擦が刺激へと変わり、かゆみへと変わっているのですね。

特にワイヤータイプのものだと締め付けてしまうので刺激も強くなってしまいます。

日ごろから胸の保湿ケアを行っている人はいないので、胸のかゆみに悩まされている人は実は多いです。バストにかゆみがあらわれているってことは乳首も乾燥していることも多く、同様にかゆいと感じるようになってきてしまいます。

乳首は刺激に弱いデリケートな部分となっているのでかくことでメラニンが分泌され色が黒くなってしまいます。胸の保湿ができていなく乳首もかゆみがあらわれるようになると黒ずみに悩まされることになってしまいます。

保湿ケアをしましょう

ブラジャーを変えてみるのも有効な手ではあります。まあ、そんなことは言われなくても分かるよってことなのですが、大抵のサイトで書かれていますね・・・。

そうではなく、保湿ケアをしてみるのも一つの手です。

保湿をして皮膚のバリア機能を高めることによって刺激から守ってくれるようになります。潤った状態だと乾燥によるかゆみを防ぐことができますからね。

乳首の黒ずみ用クリームが販売されているので保湿ケアを行ってみてはいかがでしょうか!?

実際に乳首がかゆいと悩んでいる人は多く、かいてしまい黒ずみができてしまう人もいれば乳腺を傷つけてしまい透明な液体が分泌されるほど損傷させてしまう人もいます。

顔やからだだけではなく、胸のスキンケアを行った方が良いのですね。
乳首の保湿で後悔しない為に絶対に注意すること

乳首美白クリームランキング   乳首保湿クリームランキング