乳首かゆいのを自宅で簡単に改善 - 乳首かゆいのバイビー

乳首かゆい

*

【注意】乳首の石鹸に保湿効果やピンクにする効果がない?

乳首石鹸の効果

肌の中でも敏感な乳首に使える石鹸であったり、デリケートゾーン石鹸などいくつか商品が販売されるようになりました。

それもそのはずで、乳首のかゆみや黒いことに関する悩みを抱えている女性は非常に多いのですね。しかし、石鹸は化粧品や化粧水と比べて効果が弱いと言われているのをあなたはご存知でしょうか!?

理由としては化粧品とは違い水で洗い流してしまうこと。

どんな石鹸にしろ汚れを落とす為の成分が配合されていますがほとんどが多少の刺激がある成分です。そのため、肌に付けっぱなしだと肌荒れを起こしてしまうなどの危険性があるので水で洗い流す必要があります。

しかし、すぐに配合されている成分が肌に浸透するようなことはありません。角質層と呼ばれる肌の表面上であればいくらか浸透はするものの、奥深くまで成分がしっかりと浸透することはありません。大抵の美容に関する本には書かれているのですが、「石鹸はあくまで汚れを落とす為の物」なのですね。

保湿効果やピンクにする効果を期待している人はこの辺を知らずに石鹸のみでケアを行うと思ってたより効果があらわれなくて後悔することになるので注意が必用です・。

乳首の石鹸が駄目な訳でなく、あくまで補助として使う

乳首ケア

何故、汚れを落とす為の物と書かれているからは、もうご存知のようにしっかりと肌へ成分が浸透をしないためなのです。しかし、石鹸が駄目って訳では全くありません。

乳首やデリケートゾーンに使えるのはできるだけ、刺激の弱い洗浄成分で作られています。そのため、パックとして2、3分程度であれば使用することができたりもします。ただ、汚れを落とす成分には多少刺激があるので長時間は無理です。

どんな優れた保湿成分や美白成分が配合されていたとしても、肌に効き目が抜群なんてことはないのですね。

保湿効果やピンクにする美白効果を期待して購入を考える人も多いですが、あくまで補助として考えた方がいいです。クリームや化粧品などによって美容成分を浸透させきちんとケアを行う。

更に効果を上げる為の補助として、入浴時には乳首にも使える石鹸を使い保湿効果や美白してピンクにする効果を期待するようにしましょう。

早急に乳首のかゆみによる保湿対策や色が黒いのを美白してピンクにしたい!!

少しでも早い効き目を感じたい人には化粧品と石鹸のダブルケアをすると良いです。

評判の良い乳首の石鹸

乳首やデリケートゾーンに使える石鹸はそこまで数は多くありません。からだのコンプレックスの悩みとなるので薬局やドラッグストアで販売されることもなく、通販がメインとなるので、あまり大手が参入していないのもあると思います。

特に口コミで評判の良いのであればジャムウ・ハーバルソープです。

臭いや色が黒くなってしまった人の為に作られているのですが、保湿効果のあるやし油などの成分を配合し、石油系界面活性剤などの刺激の強い添加物は除いてあります。そのため、バストトップやデリケートゾーンへのダメージを抑えることができています。

単体だけでも臭いを防いだりする効き目を感じている人は非常に多いのですが、乳首の美白としての効き目を感じている人はあまり多くありません。ここで説明したように水で洗い流してしまうことが関係しているのですね。

口コミをご覧になりたい人はyahooショッピングに書き込まれたのをご覧ください。
LCジャムウ・ハードバブルのレビュー

少なからず黒ずみに関しても効き目を感じている人もいるので、化粧品やクリームと合わせて使うのであれば非常におすすめすることはできます。ただ、どちらか一つしか使わないのであれば、専用のクリームを使ったケアがおすすめです。

乳首保湿クリームランキング

乳首美白クリームランキング   乳首保湿クリームランキング