乳首かゆいのを自宅で簡単に改善 - 乳首かゆいのバイビー

乳首かゆい

*

乳首や乳輪が大きくなる原因は肌への刺激【かゆみに注意】

乾燥している女性

乳首や乳輪が大きくなる原因は肌へ与えられた刺激が関係しています。
くれぐれも胸のサイズが大きくなるのとは違うので誤解のないようにお願い致します。

乳首や乳輪に関しては日本人女性ですとできるだけサイズが小さい方が好まれる傾向にあります。
男性が小さくぽつんとあるのが好きであるのと、見た目的にもきれいなので好かれています。

しかし、大きくなってしまいあせっているなんてことはありませんか!?

大きくなってしまう原因としては2つが考えられます。

  • バストへの刺激
  • 妊娠による影響

皮膚に刺激を与えことによって乳頭への影響によってサイズが大きくなることがあります。また、妊娠をすると乳首や乳輪が大きくなる人も少なからずいると言われています。ただ、全ての人ではないので人によりけりとなります。

もしも、あなたのバストトップや乳輪が大きくなったのであれば何かしらの刺激を与えてしまったのではないでしょうか!?
きっと心覚えがあるはずです。

乳首の乾燥は大きくなる原因になる

刺激に悩む女性

乳首が乾燥をすることによって肌のバリア機能は衰えてしまうので刺激に弱くなってしまいます。
肌への刺激はかゆみに変わってしまうのでかいてしまえば当然更なる刺激へと変わります。

乳首や乳輪が大きくなる人は下記の2つに当てはまることが多いです。

  • 乳頭がかゆいのでかいてしまった
  • ハイドロキノン・トレチノインを使って美白をした

かいてしまうことで刺激を与えてしまい大きくなってしまったなんてことも多いです。すぐに巨大化するなんてことはありませんが、できるだけかかないようにした方が良いです。

他にも乳首の色を美白しようとハイドロキノンとトレチノインと呼ばれる薬品を使う人もいます。この2つはメラニンを剥がす効果があるため肌の漂白剤なんて呼ばれたりするほど美白効果が高いものとなります。

日本で購入するのなら医者に処方して貰わなければいけない程の劇薬となっており、非常に肌への刺激が強いことで有名な薬です。

しかし、輸入代行業者と呼ばれる会社で通販を利用するのと同じ感覚で簡単に購入をすることができる為、危険性をしっかりと理解せずに購入をしてしまう後悔しているなんて人も多いです。日本では医者の許可が必要ですが、海外から個人の変わりに仕入れてくる名目のもと販売がされているのですね。

この2つの両方に言えることだ左右のサイズが均等に大きくなるのではなく、片方の乳首や乳輪だけ大きくなってしまうことです。人間のからだは左右で肌の性質などは異なってくるので刺激によって均等にサイズが大きくなるなんてことはないのですね。

右と左でサイズが不揃いになってしまったら後は高額な手術をしてサイズをあわせてもらうか、あきらめるかの2択になってしまうのでくれぐれも胸への刺激には注意しましょう。

乳首がかゆいのを改善

乳首美白クリームランキング   乳首保湿クリームランキング