乳首かゆいのを自宅で簡単に改善 - 乳首かゆいのバイビー

乳首かゆい

*

乳首のイボの原因はいったいなに?病気か心配になったら

乳首のイボに悩む女性

乳首にイボができて気持ち悪いなんてことはありませんか?

乳首にイボができる原因として考えられるのが『老人性イボ』と呼ばれるものです。本来は肌の働きであるターンオーバーによって角質が剥がれるようになっています。

しかし、ターンオーバーが乱れてしまうことで角質が剥がれずに残ってしまい、それが固まってできるイボのことです。乳首や首にできることも多いため、乳首イボや首イボなんて呼び方をする人も多いです。

老人性イボなんて呼び名となっていますが、肌の老化により体内の保湿成分の低下しやすい為、年寄りにできやすいですが、20代や30代の女性でも発症することは多いです。

ウイルス性のイボとは違い病原体が原因となっている訳ではないので、からだに害がある訳ではありません。そのため他人に移ったりするような病気ではないです。ただ、男性に気持ち悪いと思われてしまいますし、見た目的にもいい物ではありません。

そのため、乳首ケアを行い老人性イボを除去したいって人は非常に多いです。ここではどんな治療方法があるのか解説していきます。

乳首イボを取り除く方法とは

乳首イボを取り除くのであれば、病院での手術と自宅での治療方法と2種類あります。

病院での手術方法としては2種類あり、糸をくくりつけて切り取ってしまう方法と液体窒素を付けて除去する方法となります。痛みや傷跡が残ることもありますが、難しい手術ではありません。

ただ、男性の医者に胸を見せるのは恥ずかしいって人は非常に多いです。

そのため、自宅で治療を行う人は非常に多いです。薬局やドラッグストアへ行けば市販薬で『イボコロリ内服錠』と呼ばれる薬が販売されています。配合されている成分のほとんどがヨクイニンです。

ヨクイニンはイボ取り名人なんて愛称で昔より漢方などで利用されていたハトムギから作られた物質のこととなります。このヨクイニンが老人性イボには効き目のある成分となるのですね。

ただ、薬としては少し高額ではあります。1箱で10日分入っており2000円程度となるので、1ヶ月利用すれば6000円となってしまいます。

そのため、乳首や首にできた老人性イボ対策として利用する人が多いのがヨクイニン配合のイボ用化粧品を使うことです。価格としては5000円程度するのが多いのです。

しかし、2000円程度と安くて効果もあると口コミで広まった人気の化粧品が販売されたことによって、ヨクイニン配合の化粧品も安く利用ができるようになりました。

安くておすすめなのがヨクイニン配合化粧品

艶つや習慣

老人性イボ用のヨクイニン配合化粧品といえば人気なので『ぽっつるん』『アプリアージュオイルS』と呼ばれるのがあります。ただ、どちらも市販薬である『イボコロリ内服錠』と同じく5000円以上と少し高めの金額となっています。

安くて効果があると口コミで人気となっているのが『艶つや習慣』です。定価は4000円程度するのですが、公式通販サイトの利用に限り2000円程度での販売がされており、実際にわたしも使ったことがある化粧品です。

市販薬であるイボコロリが錠剤となっており、飲むことでからだの全体の改善を行うのに比べ、化粧品であれば直接イボがある部分につけることができます。重点的に肌の改善を行うことができるのですね。

イボに効果的な成分であるヨクイニンと杏仁エキスを配合し、他に保湿成分を配合されています。そのため、既にできた乳首イボを柔らかくし、ターンオーバーを促進させることでポロリと落ちる効果が期待できます。

病院での治療とは違い、「医者に見せないので恥ずかしくない」「自宅で利用できるから手間がかからない」「価格が安い」ってこともあり利用者も多く、今までに20万個以上もの販売がされた大人気化粧品となったのです。

写真を見ていただければ分かる通り、実際にわたしも使ったことがあります。

商品名 価格 販売先
アプリアージュオイル 7,582円 通販限定
ぽっつるん 4,104円 通販限定
艶つや習慣 2,052円 通販限定
イボコロリ内服錠 10日/2000円 1ヶ月/6000円 薬局・ドラッグストア

乳首イボや首イボには艶つや習慣がおすすめ

艶つや習慣を付けた手

艶つや習慣であれば2000円程度と安いですし、効果があったと評判もいいのでおすすめすることができます。

乳首にできる老人性イボはあくまで角質の固まりとなるので、決してからだに害がある訳ではありません。しかし、ずっとそのままでいるのも気になるものです。ましてや好きな男性の前でいざ裸になった際に引かれてしまうこともあります。

気になるのであれば、乳首イボは取り除いていた方がおすすめです。ポロッと取れてしまえば気になっていたのが嘘かのようにすぐに忘れることができるはずです

ただ、注意点としてはひとつあり、老人性イボは肌のスキンケアの問題となるので再発がしやすいです。乳首イボが1ヶ月程度で取れたからといってそこで安心することはできません。

そのため、予防の為にも最低でも3ヶ月程度は利用し、しっかりと乳首ケアを行っておくのがおすすめです。

艶つや習慣の最安値通販

艶つや習慣口コミ