乳首かゆいのを自宅で簡単に改善 - 乳首かゆいのバイビー

乳首かゆい

*

乳首がヒリヒリと痛い原因と治し方

乳首がヒリヒリ痛くて悩む女性

乳首がヒリヒリとした痛みを感じる女性は多いです。特に冬の時期にあらわれることも多いですが、1年通して悩んでいる人なんてのもいます。

病気なのかと心配される方もいますが、大抵の場合は違うので問題ありません。

問題がないというのは間違いがありますが、病気の心配をする必要はないってことなので安心してください。

ここでは乳首がヒリヒリする原因と治し方について紹介していきます。早めに治さないと乳頭の色が黒くなったり、かゆみを伴ったり、乳輪にぶつぶつがあらわれることもあるので注意をしましょう。

早速、乳首がヒリヒリする原因について紹介していきます。

乳首がヒリヒリする原因

乾燥した空気に震える女性

乳首がヒリヒリする原因としては乾燥をしているか炎症をしているかのどちらかです。乾燥した肌は刺激に弱くなってしまっているため、下着が擦れたちょっとしたことでもかゆみや痛みを感じるようになってきます。

また、かぶれた肌も刺激に弱くなっており同様の状態となっています。

乳首に潤いがあれば水分の膜によって刺激を軽減してくれる働きが肌にはあります。これをバリア機能と呼ぶのですが乾燥をすると外からの雑菌や刺激を軽減できないので肌への刺激が強くなってしまいます。

肌に与えられた刺激はかゆみとなったり、ヒリヒリとした痛みとなって伝わるようになります。ヒリヒリと痛みを感じるのであれば症状も悪い状態となるので早めに改善をしましょう。

乳首のヒリヒリを治す方法

乳首がヒリヒリと痛いのであれば行うべきことは2つです。

  • 保湿クリームを塗る
  • 低刺激の石鹸に変える

乳首用の保湿クリームを使って潤いを与えることでバリア機能を高めるのが最も大事なこととなります。保湿専用のは販売がされていないので乳首用の美白クリームを使うのが一般的です。

乳首保湿クリームランキング

症状が改善するまではデリケートゾーン石鹸を使う

痛みやかゆみの症状が改善をするまでの間は低刺激の石鹸を使うようにすると良いです。

石鹸には界面活性剤と呼ばれる、洗剤にも含まれている汚れを落とす科学成分が配合されています。刺激の強い成分となるので乳首に付くことでヒリヒリとした痛みを生じる原因にもなります。

そのため、乳首のようなデリケートな部分に関してはデリケートゾーン用の石鹸を使うようにすると良いです。

自然由来の成分によって作られている石鹸であれば刺激を与えずにすみます。また、保湿成分が配合されてもいるので早めの改善をすることができます。

乳首はデリケートな部分となるのでできれば日ごろから低刺激の石鹸を使うにこしたことはありません。ただ、費用の問題などもあるのでかぶれ・かゆみ・痛いなどの荒れているときだけの間だけでも使うようにしましょう。

デリケートゾーン用保湿美容ソープ

乳首美白クリームランキング   乳首保湿クリームランキング