乳首かゆいのを自宅で簡単に改善 - 乳首かゆいのバイビー

乳首かゆい

*

乳首がかゆい原因は肌の乾燥!!専用保湿クリーム使ってますか?

乳首がかゆい原因

乳首がかゆいので困っているなんてことはありませんか!?

その原因は肌の乾燥が関係しています。顔やからだのケアは行っても乳首の正しいケアを行えていない為にあらわれる肌トラブルなのですね。

かゆくてかゆくてたまらない・・・

我慢ができなくて、トイレなどに入り込んでは隠れてぽりぽりしてしまっている人も多いです。人前でかくこともできないですし、恥ずかしいですからね。

もしも、あなたが悩んでいるのであれば、きちんと正しいケアを行うことで防ぐことができます。病院へ行かなくとも自宅でのケアで問題ありません。そこまで難しい問題ではないのですね。

ただ、間違った乳首ケアを行う人も多いので、まずは原因を知ることで正しい方法で行うことができます。それでは感じんの元仁について詳しく紹介していきます。

乳首がかゆい原因は乾燥

乾燥した空気に震える女性

乳首だけでなく肌が乾燥をするとポリポリとかきたくなることを経験したことがあるはずです。特に冬場は湿気が無いので時期限定でかゆみがあらわれる人もいます。

肌が乾燥をすることによって、刺激から守るバリア機能が低下をしてしまいます。

バリア機能が低下することによって、きちんと保湿できている状態に比べて刺激が加えられると肌への負荷は大きくなってしまいます。その刺激がかゆみを引き起こしてしまっているのですね。

そのため、改善する為に必用なことはたったひとつで保湿を行いバリア機能を正常な状態に戻すこと。バリア機能はヒアルロン酸やセラミドなどの保湿剤の膜となるので、化粧品などで成分を浸透させることが必要となるのですね。

ただ、これだけではすぐに改善をすることはありません。

保湿成分を肌に浸透させても乾燥する為の改善ができていないと効き目があらわれないのですね。それどころか逆に悪化する一方となります。

乾燥する原因

肌が乾燥をする具体的な原因は以下の4つとなります。

  1. かいて保湿剤の膜を剥がしてしまう
  2. 紫外線やシャワーの水圧による刺激
  3. 体を温めない
  4. 夏場と冬場で洗顔料を分けていない

本来肌は保湿剤の膜によって皮膚の水分が蒸発するのを防いでいます。しかし、かくことによって保湿剤の膜を剥がしてしまう為に皮膚ないの水分が蒸発してだんだんと失われてしまうのですね。

紫外線やシャワーの水圧にも気おつけなければなりません。

紫外線に刺激があることはご存知の方も多いかと思うのですが、シャワーの水圧に関しては考えていない人が多いです。水圧が強いとデリケートな部分に与えると痛いと感じることもありますよね!?それだけ肌への刺激は強く、皮膚のコンディションを悪くしてしまう為に乾燥をする原因となります。

また、特に冬場には注意です。

冬場になると寒くなりますが、オシャレをしたい為に薄着にしたりと我慢をする人も多いです。また、寝ている間に部屋が寒くなってしまっていることもあります。

からだの体温が冷めることによって、肌の代謝は低下をしてしまいます。そのため、血流も悪くなれば肌に必用な栄養素が送られなくなるので、肌の老化もすすみそのうちのひとつとして乾燥しやすくなります。

最後に洗顔料です。

夏場と冬場で洗顔料を変えていない人が多いですが、これは良くありません。汗をかく量も変わってきますので、皮脂の分泌量が全く異なってきます。しかし、夏場と冬場で皮脂を洗い落とす効果が同じものを利用してしまうと、洗浄力が高ければ冬場には皮脂がほとんどなくなってしまいカサカサとなってしまうのですね。

皮脂はいけないと勘違いしている人も多いですが全く違います。皮膚には適度な量が必要となるので、完全に洗い流してしまうのも駄目ですし、洗浄があまり行えていないのも良くありません。

専用の保湿クリームを使いましょう

乳首ケア

保湿ケアをしているにも関わらず、かゆいのが改善されないと悩んでいる人も多いですが、結論からすると但しいケアを行えていないのが原因です。

乳首には乳腺があったりと他の体の部分とは違う作りをしています。そのため、刺激などに敏感な性質となっているのですね。

顔用の化粧品などを使い、刺激の強い成分が配合されていれば当然、肌のコンディションを崩し乾燥する原因にもなります。そのため、乳首につけても問題ないように作られた専用の化粧品が販売されいるのです。

刺激のある成分に関しては限りなく抑えて作られています。下半身のデリケートゾーンにでも使えるようにもなっているのも多いです。

そういった専用の乳首を保湿するクリームで乾燥対策を行うことでかゆみを抑えることができるようになるのですね。保湿力の高い乳首の美白クリームやデリケートゾーンの黒ずみ化粧品などが販売されているので、乳首につけて問題ない成分で作られた保湿力の高い美白化粧品を使うようにしましょう。

乳首保湿クリームランキング

乳首美白クリームランキング   乳首保湿クリームランキング