乳首かゆいのを自宅で簡単に改善 - 乳首かゆいのバイビー

乳首かゆい

*

乳首のぶつぶつは皮膚を守っているので安易に除去は駄目

乳首にできるぶつぶつ

乳首や乳輪にぶつぶつができてしまうことがあります。潰したりすると液体がでてきたり、更に大きくなったりするので心配になる方は多いです。

安易に美容整形外科で除去できますよなどと言う人もいますが、決して得策ではありません。なぜなら乳首が乾燥するのを防いだり、刺激から守る役割を行っているからです。

何も知らずに除去を考えているのであれば、一度まずはご覧ください。人によってはぶつぶつを除去してしまった為に皮膚内の水分が蒸発しやくすなり、乾燥やかゆみに悩まされることになってしまいます。

このぶつぶつモントゴメリー線よ呼ばれる脂肪線の一種なのですが、誰もが乳輪の付近にありいたって珍しいものではありません。ただ、大抵の人は中に引っ込んでいるので見えないようになっています。

見える位置にでてきてしまう原因としては刺激が関係しています。

皮脂を分泌する働きをしているのですが、人の皮膚は皮脂を分泌することによってその油分から乾燥を防ぎ刺激から守る働きを行っているので、決して除去をした方が良いものではありません。

あまりにも数が多くなってしまったり、大きくなってしまった場合に関しては除去をする人もいるのですが、大抵の人はそのままにしています。あなただけではなく他の人も乳輪まででてきてしまっている人も多いからです。

あまりおすすめすることはできないのですが、どうしても除去をしたいのであれば下記をご覧下さい。
モントゴメリー腺の除去費用

ぶつぶつが増えない為にも乳首のケアが大事

乳首ケア

乳首にぶつぶつとモントゴメリー線がでてきてしまう理由は刺激です。そのため、刺激をできるだけ与えないようにする必要があります。

肌から刺激を守るのであれば有効なのは保湿をすることです。保湿をすることで保湿剤の膜ができるので水分の蒸発を防ぐ働きと刺激から守る役割があります。モントゴメリー線と全く同じ役割なのですね。

逆に言うと除去をしてしまえば乾燥することにも繋がるのです。

乳首や乳輪が乾燥をすればかゆいと感じるようになってきます。そして、かいて刺激を与えることによってモントゴメリー線がでてきてしまうこともありますし、メラニンが過剰に分泌され色素沈着を起こし色が黒くなってしまいます。

ぶつぶつが増えたり更なる肌トラブルがあらわれないのも防ぐ為にも乳首のケアを行うことは非常に大事となるのですね。

モントゴメリー線がでてきてしまう人で乾燥が原因でかいてしまうのが原因となっている人も多いです。もしかしたら既にあなたもあるのなら乾燥していたりするのではないでしょうか!?

顔やからだと同じで保湿をしてケアをすることは非常に大事なことです。キレイな乳首でいる為にもこの機会に保湿ケアを行って見たほうが良いのではないでしょうか!?

乳首の保湿で後悔しない為に絶対に注意すること

乳首美白クリームランキング   乳首保湿クリームランキング