乳首かゆいのを自宅で簡単に改善 - 乳首かゆいのバイビー

乳首かゆい

*

乳首がかゆいのは早急に改善が必要

乳首がかゆいのを治すには

乳首かゆいのバイビーでは病院へ行かずとも自宅で簡単にかゆみを抑える方法を紹介しています。肌の仕組みを理解すれば対策も分かるので改善するのは難しいことではありません。

乳首のかゆみは非常に怖い肌トラブルなので本気で治した方がいいです。そのためにもまずは症状が悪化するとどうなるのかを最初に知ることで、本気で改善しようと思えるので大事となります。

このまま症状が悪化するとどういったことが起こるのかは主に下記の4つです。

  • 皮が剥けたり、かぶれたりする
  • 痛みとかゆみで夜に眠れない
  • かくことによる刺激で乳輪の色が黒くなる
  • 乳輪のサイズが片方だけ大きくなる

かいてしまうことによって刺激が肌に悪影響を与え、色々な肌トラブルに発展してしまうのですね。もしかしたら既にあらわれているなんてことはないですか!?

更にどんどん症状が悪くなり、乳輪が片方だけ異様に大きくなってしまい、刺激からメラニンが分泌され色素沈着により乳首の色も黒いなんてなると男性からドン引きされかねないです。

乳がんなんて心配される人もいますが、基本的にはしこりにより発見されるものであって問題はないです。ただ、確実にちょっとづつ男性に嫌われるからだに近づいてしまい、一般的に遊んでいる女として認知されている乳首となってしまうので早急に対処をした方がいいです。

全く乳首の色や大きさなどは遊んでいるかは関係ないにもかかわらずです・・・

乳首がかゆい原因は肌の乾燥

刺激がかゆいと感じる
長い間かゆみに悩まされている人も多いのですでに分かっているとは思いますが、虫刺されなどによる影響ではありません。肌が乾燥してしまったのが根本的な原因となります。

肌には保湿剤の膜である「バリア機能」があり、紫外線や下着の擦れなどの刺激などから皮膚を守っています。乾燥をしているってことはこのバリア機能が働かなくなるために、下着が擦れたりなどのちょっとした刺激に敏感になってしまいます。

この刺激によってあらわれるのが、かゆみなのですね。デリケートな部分ではあるのですが、肌の作り自体には他の部分と変わりはありません。しかし、多くの人がケアを怠っているのですね。

かゆい原因は肌の乾燥を保湿して改善することによって、かゆみを抑えることが可能になることにもつながります。ただ、多くの人が間違ったケアをしている又はケアをしていない為に一向に症状が改善されないのです。

かゆみが改善されない間違ったケア

まずは正しい方法で改善する為にも、失敗してしまいがちな例を紹介します。まだ、たいして対策を行っていないのであれば、間違った方法で一向に症状が良くならなくて後悔するのを防げまます。

もしも、あなたが既に乾燥対策として保湿や軟膏を塗っているにも関わらずかゆいのが改善されないなら当てはまるはずです。

間違ったケアとして多いのが以下の5つです。

  • 軟膏クリームを塗っている
  • 顔用の化粧品・化粧水をつけている
  • オロナイン軟膏を塗っている
  • 病院で処方された薬をつけてる
  • ブラジャーのサイズがバストにあっていない

軟膏クリームや病院で処方された薬、オロナイン軟膏などは炎症を抑えたり症状を軽くすることはできるので完全に間違っているとはいえないです。ただ、それだけでは乾燥を防ぐ保湿対策としては物足りないです。

この中でも特に注意をして欲しいのが顔につけている化粧品や化粧水をつけることです。確かに肌の作りは基本的には代わりありませんが、刺激に弱いデリケートな部分となります。

比較的刺激を抑えて配合されているような化粧品もありますが、デリケートゾーンにつけるのを前提に考えられてはいないので、逆に刺激を与えてしまう可能性が考えられます。また、ブラジャーがサイズがバストにあっていないのも擦れたことによる摩擦の刺激へと変わります。

これらのことを踏まえて、間違ったケアを行わずに正しい方法で保湿を行っていくのが必要となります。

乳首のかゆみを止めるなら保湿クリーム

乳首クリームで保湿

かゆい原因は乾燥なのでかゆみを止めるなら保湿が大事となります。化粧品だと刺激になるのではと先ほど説明しましたが、ここで使用するのはデリケートゾーンにつけるの前提に作られた保湿クリームです。

具体的に言うと、乳首ピンククリームや黒ずみ対策化粧品、デリケートゾーンケア化粧品があげられます。繊細な肌につけても問題ないように刺激を抑えて作られているのがあるのですね。

乳首ピンククリームといっても美白成分を配合して、保湿によるターンオーバーを利用してピンクに近づけていきます。そのため、かゆいのを抑えるのに使用するのに間違いはないのですね。

ただ、中には保湿ではなく、着色させて色を変化させるだけのもあるので、きちんと選ばなければなりません。

かゆみを止めるために必用となるのは乳首のクリームで毎日、保湿を行うこと。毎日ケアをするのは難しくはないですし自宅で簡単に行えます。

乳首の保湿クリームを選ぶポイント

乳首のクリームといっても種類は様々です。そのため、配合されている成分や配合量にもよって効果は変わってきます。

クリーム選びの際に重要となるのは保湿成分がたっぷり配合されていることです。そして、しっかりと肌に浸透させる成分が含まれているかの2点です。

ヒアルロン酸やセラミド、ビタミンCなどの保湿成分が配合されていれば良い訳ではなくて、きちんと肌に浸透すると共に保湿を重点的に考えてどれだけ配合されているかが大事となります。

基本的には体に中でも恥ずかしい部分となるので、薬局やドラッグストアでは販売がされていないことがほとんどです。購入するのも恥ずかしいって気持ちがあるからあまり店頭においても売れることが無かったりするのですね。

ドンキホーテなどでピンクにするクリームが販売されていたりはしますが、保湿ではなく着色クリームだったりするのでその辺はきちんと確認をして注意してください。

販売されているのは主に通販となります。そのため、どこに住んでいても購入はできますし、家族や彼氏にばれないように配送を手配してくれることも多いので安心ができます。

他にも選び方のポイントとしては「かいてしまったことで乳首が黒くなってしまっている」のかなどであれば、ピンククリーム使うなどすると同時にケアができるのでおすすめです。

乳首クリームランキング

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム
乳首のかゆみ黒ずみに悩む人に人気なのがホワイトラグジュアリープレミアムです。

角質層、基底層、真皮層と皮膚の深さによって浸透力の違う3種類のビタミンがそれぞれ浸透をするように成分を配合しており、乳首のをしっかりと保湿することができるように作られています。

美白成分として、厚生労働省より認められている有効美白成分のプラセンタを配合し、医薬部外品としての認定もされています。

長年悩んでいたかゆみが止まったと書かれている口コミも多く、特に美白効果に満足している人は非常に多いです。乳首のかゆみだけでなく、黒ずみも美白したいって人に人気のクリームとなります。

>>>ホワイトラグジュアリープレミアム体験レビュー

最安値 送料 支払い方法
5,980円 送料無料 代引き対応

ホワイトラグジュアリー

ピューレパール

ピューレパールとにかく保湿をしてつらいかゆみを止めたいって人に人気なのがピューレパールです。

厚生労働省認可の有効美白成分であるプラセンタを配合しているので美白成分も同時に配合を行っているのですが、特に保湿について考えて作られたクリームとなります。

優れた保湿力を持つトリプルヒアルロン酸に加え、コラーゲン、ビタミンEを加えることで保湿成分がたっぷりと配合。ワキをはじめ、乳首、膝など体のあらゆる部分に使えるように低刺激で作られています。

とにかく、乳首のかゆみをどうにかしたいって人におすすめです。

最安値 送料 支払い方法
4,750円 送料無料 代引き対応

最安値通販へ

イビサクリーム

イビサクリーム
イビサクリームはデリケートゾーン専門脱毛サロンのibizaによって作られました。乳首より繊細なおまたの部分につけるために作られており、刺激の成分を抑えて作られています。

もともとはデリケートゾーン用のケア化粧品なので、陰部周辺の黒ずみ対策としても利用をすることができます。

乳首の乾燥対策、デリケートゾーンの黒ずみケアを同時にしたい人におすすめです。

イビサクリーム口コミと効果

最安値 送料 支払い方法
4,970円 送料無料 代引き対応

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

わたしがホワイトラグジュアリープレミアムを使う理由

ホワイトラグジュアリープレミアム

わたしはホワイトラグジュアリーを利用しているのですが、理由としては口コミの評判が良いからだけではありません。グリチルリチン酸2K、プラセンタ、3つのビタミンが配合されているのが関係しています。

グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)にはかゆみ防止、抗アレルギー、抗炎症、殺菌、解毒、ニキビ予防などといった効果があります。かゆみを防止し根本の炎症を鎮める効果があり、様々な薬品に配合されることのある成分です。

また、プラセンタには美白効果だけではなく抗炎症作用もあります。

ホワイトラグジュアリープレミアムの一番の特徴である3種類のビタミンはそれぞれ浸透力が異なります。そのため、それぞれの角質層から真皮層まで浸透をするようになっているため、表面から奥深くまでしっかりと改善することができるようになっています。

乳首がかゆい原因は乾燥してバリア機能が低下した状態によって与えられる刺激によって炎症をおこすことです。そのため、かゆみ防止や抗炎作用、バリア機能を高める為の保湿成分が配合されているホワイトラグジュアリーは乳首がかゆい人向けでもあるのですね。

また、美白成分であるプラセンタのほかにアルブチンを配合しています。優れた美白成分も配合されているため、乳首の美白に成功したって人も多いです。

バストトップケア商品NO.1にも選ばれ、最近では人気雑誌「Ray 2月号」に掲載されただけでなくTV番組内でも紹介され、メディアも注目の乳首クリームとなっています。

ホワイトラグジュアリー